2018年04月17日

甲州道中日本橋 その11

桜田門は外桝形という防御性の高い城門で、外側の高麗門と内側の渡櫓門の二重構造となっています。
高麗門よりデカい渡櫓門の内側には、最初に立ち寄った一石橋迷子しらせ石標にあったような几(き)号水準点が刻まれています。
ko180417.jpg
いや〜、桜田門の正式名称が「外桜田門」ってのは知らなかったな〜。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年04月14日

甲州道中日本橋 その10

往時には架かっていなかった祝田門を横目に桜田門交差点。
お濠の先に国指定重要文化財旧江戸城外桜田門があります。
この外桜田門とは別に本丸近くにある桔梗門を内桜田門と呼ぶそうです。
万延元年(1860)大老井伊直弼が水戸浪士に暗殺された桜田門外の変が有名だけど、暗殺された場所は現在の警視庁の前辺り。
ko180414.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年04月01日

日野宿→八王子宿

昨日甲州道中の日野宿から八王子宿を歩きました。\(^-^)/
甲州街道歩きの3日目。
国立市の谷保天満宮からJR中央本線高尾駅まで。
距離は寄り道含めて28.9km、9時間40分の旅。
歩数は35,402歩。

今月上旬の予定がなかなか歩きに行けず、桜が思ったより早く咲いて、ちょうど満開の頃に歩くことができました。
当初は次の行程である小仏峠や相模湖が桜の季節の予定だったので、丸々1回分ずれてしまいました。
まぁ、どこを歩くにしても桜の季節は心踊りますね。
ko180401a.jpg
(立川市柴崎町の甲州街道)

今回は国立市からはじまり、立川市・日野市・八王子市を歩きますが、やはり宿場のある日野・八王子がメイン。
日野宿は新選組の聖地で、久しぶりに資料館に入りました。
日野市立新選組のふるさと歴史館&市指定有形文化財「日野宿本陣」。
ko180401b.jpg
日野宿本陣の他にも新選組ゆかりの神社仏閣があるので、立ち寄るのに時間がかかりました。(^-^;

次の八王子宿は大都会。
往時も甲州道中で一番大きな宿場で、江戸を立った旅人が1日目に泊まる宿場でした。
前回の府中宿がビル街で賑やかでしたが、八王子宿はその何倍もビルが建ち並び、いつ八王子宿は終わるんだろうと思いながら歩いていました。
日野宿が新選組の聖地なら、八王子宿は千人同心の聖地。
やはり、神社仏閣に立ち寄るのに時間がかかりました。(^-^;
ko180401c.jpg
(千人頭石坂弥次右衛門義礼の墓@興岳寺 香台は日光市から贈られたもの)

今回は立ち寄り場所が多かったせいか八王子宿を抜けるのに時間がかかり、後半は休憩もほどほどに気持ち速めに歩いて、日没前に終点の高尾駅に着きました(おかげで今日は左足の裏が痛い…のはナイショ(笑))。
当初の予定では高尾駅が終点でしたが、思いつきで駅を通り越して、明治41年(1908)創業の萬盛堂さんが終点。
完歩いの前に、茶饅頭で舌鼓@萬盛堂さんの店頭。
ko180401d.jpg

完歩いは、終わったらすぐ帰れるように、高尾駅の一言堂さん。
ko180401e.jpg

次回はいよいよ峠越えです。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲州街道歩き

2018年03月20日

甲州道中日本橋 その09

心字池の先に案内板があるので行ってみると、伊達政宗終焉の地。
仙台藩外桜田上屋敷跡で、政宗は江戸参勤の寛永13年(1636)に死去しました。
案内板を見ると、千代田区のものではなくて、仙台市が設置したもの。
お〜!さすがお膝元!政宗LOVE黒ハート
ko180320.jpg
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年03月17日

甲州道中日本橋 その08

甲州道中は、東京駅丸の内北口から西に向かうと、江戸城跡である皇居に突き当たります。
内濠(和田倉濠)には復元された和田倉橋が架かっています。
ここから内濠に沿って時計回りに進みます。
100mほどで日比谷濠の角にある日比谷公園。
公園の中に日比谷見附跡があり、石垣の一部が残っています。
隣の心字(しんじ)池は内濠の跡。
ko180317.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年03月10日

甲州道中日本橋 その07

東京駅構内を抜けて丸の内北口に出るとドームのレリーフが美しい。
東京駅丸ノ内本屋は日本の玄関口として、明治41年(1908)に着工し、大正3年(1914)に開業。
中山道歩きで立ち寄った日本銀行本店(旧館)とともに辰野金吾の代表作です。
平成24年(2012)に開業当時の姿に復原されて6年経つけど、まだピカピカ。
国指定重要文化財。
いや〜、実は復原された東京駅を見るのは初めてなので、しっかり観光しました。(^-^;
ko180310.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年03月05日

甲州道中日本橋 その06

丸の内トラストシティから東京駅八重洲北口へ。
ちょっとその前に、角のグラントウキョウノースタワーに、また北町奉行所跡碑。
ko180305.jpg
こちらは、以前大丸の通用口にあったものだね。
駅の構内に入るとGPSが気が狂って、ログが滅茶苦茶になるのがイヤなので、息を止めて一気に通り抜ける(笑)!
真っ直ぐ進むと改札なので、右に左にコキコキ曲がる。
あ〜、息が続かない(笑)。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年03月02日

甲州道中日本橋 その05

北町奉行所跡から東京駅方面に進むと、トラストタワー本館に、寛永13年(1636)に築かれた江戸城外堀の石垣があります。
ko180302.jpg
外堀をイメージして再現した石積みの中に、本物の石垣が混じっています。
近代的なビルの谷間にひっそりと江戸時代の遺構が残っています。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年02月28日

甲州道中日本橋 その04

甲州道中が鉄鋼ビルディングのど真ん中を通るといっても、ターミネーターのように建物をぶち壊してまで進めません。
やはり、外堀通りを進まなくちゃと思ったら、ありがたいことに、鉄鋼ビルと丸の内トラストシティの間に歩道がある!
しかし、ビル街の路地裏歩道は行き止まり!
ありゃ、こんなことなら、初めからトラストシティ側の歩道を進めばヨカッタ。(^-^;

トラストタワーN館に北町奉行所跡。
ko180228.jpg
慶長6年(1601)呉服橋門内に初めて設置されました。
何回か移転した後、文化3年(1806)再びこの地に戻り、幕末に至ります。
発掘調査で発見された下水溝の石組が復元されています。
都指定旧跡。
ちなみに南町奉行所跡は意外と近い有楽町駅前にあります。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年02月24日

甲州道中日本橋 その03

甲州道中は日本橋を南下してから、日本橋交差点を右折、呉服橋交差点を左折、JR東京駅を横断して丸の内に入ります。
それなら呉服橋から都道405号「外堀通り」をGO!となるけど、外堀通りはその名の通り、外堀跡なのでNG。
往時の甲州道中は呉服橋交差点の角に建つ鉄鋼ビルディングのど真ん中を通ります。
甲州道中が中央区と千代田区の境だったようで、鉄鋼ビルの所在地は千代田区丸の内だけど、ビル自体は中央区と千代田区の区境に建っています。
ko180224.jpg
(鉄鋼ビルディングと丸の内トラストシティの間をGO!)
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.