2018年02月18日

国領宿→府中宿

昨日甲州道中の国領宿から府中宿を歩きました。\(^-^)/
甲州街道歩きの2日目。
交通機関の最寄り駅だと、京王線仙川駅からJR南武線谷保駅まで。
距離は寄り道含めて25.6km、8時間55分の旅。
歩数は32,935歩。

国領宿にはじまり、下布田宿・上布田宿・下石原宿、そして上石原宿の5宿は、「布田五宿」といって継立てを分担して、合宿(あいしゅく)という形で運営していた、小っちゃい宿場です。
布田五宿は本陣はなく、旅籠も5宿合わせて9軒しかない、ホントに小っちゃい宿場でした。
往時は閑散とした農村の風景だったと思いますが、今は途切れなく住宅が続きます
ko180218a.jpg
(国領の旧甲州街道入口交差点)

布田五宿の5宿はみな調布市で、調布といえばゲゲゲの鬼太郎(笑)。
鬼太郎は、調布駅近くの布多天神社の裏の森に住んでいるという設定らしく、布多天神の参道や調布駅の周りには、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターやマンホールの蓋が点在しています。
ko180218b.jpg

続いて府中宿。
甲州道中では八王子宿に次ぐ大きい宿場で、現在もビルが建ち並ぶ都会です。
府中宿の中心にドーン!と大國魂神社が鎮座しています。
大國魂神社に国府跡があり、古代から繁栄していた土地だったんですね。
ko180218c.jpg
(大國魂神社の東側にある武蔵国府跡)

府中宿を出てしばらくすると、思いがけずウレシいハプニングがありました。
地元在住の散歩かふぇちゃらぽこビール党の同士が甲州街道沿道の史跡などを案内してくれました。
今回は南武線の谷保駅か矢川駅まで歩こうと思っていましたが、谷保天満宮で終わりにして完歩いの運びとなりました(笑)。
ko180218d.jpg
(谷保天満宮)

完歩いしたお店がガスト国立店。
旧すかいらーく国立店で、すかいらーく1号店=ファミリーレストラン発祥の地です。
おらは学生時代にすかいらーくでバイトしたことがあるので、今はなき1号店ですが、利用できてイイ思い出になりました。(^-^;
ko180218e.jpg
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲州街道歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182449990

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.