2018年07月28日

下花咲宿→阿弥陀海道宿

もう2週間経ってしまいましたが、甲州道中の下花咲宿から阿弥陀海道宿を歩きました。\(^-^)/
甲州街道歩きの7日目。
最寄り駅はJR中央本線大月駅と笹子駅。
距離は寄り道含めて16km、7時間5分の旅。
歩数は21,112歩。

前回は鳥沢駅〜笹子駅を歩こうと思っていたら、6月下旬にまさかの梅雨明け。
大月宿を過ぎて桂川を越えたところで34℃だったので、大月宿でおしまいとしました。
今回は後半で、残りの大月駅〜笹子駅。
午前中で終わるつもりが、前回より距離が長く、時間も余計にかかって、15時過ぎまで歩くことになってビックリ!
フルタイムでちょっと早めの終わりみたいなことになってしまいました。
われながらご苦労なことです。(^-^;

今回通過した宿場は6宿。
すべて合宿で小っちゃい宿場ばかり。
まずは下花咲宿&上花咲宿。
下花咲宿は市指定史跡の花咲一里塚と国指定重要文化財の旧本陣星野家住宅があります。
ほんの25分の旅でも見どころがいっぱい(笑)。
お隣の宿場上花咲宿本陣跡は空き地になっています。
ko180728a.jpg
(花咲一里塚 左の石仏は徳本供養塔)

続いて下初狩宿&中初狩宿。
上花咲宿と下初狩宿の間に廃道区間があります。
国道20号は真木に入ると笹子川を渡り北側の左岸を進みますが、旧道は笹子川を渡らずに右岸を通ります。
昭和初期のスタ大地図も国道は笹子川右岸を通っています。
途中で大きい岩に通せんぼされますが、何とか旧道の道筋つなげました。
下初狩宿も中初狩宿も本陣跡が分かるようになっているのがヨカッタです。
ko180728b.jpg
(真木の廃道 岩の上が滑りやすいため?ロープが張られています)

そして白野宿&阿弥陀海道宿。
白野宿の手前に廃道区間があります…ってゆーか、道が残っているか探しましたが、中央高速の建設で消滅しているようです。
馬の背のような山道を上り下りして、下りたところに白野一里塚跡があるんですが、思っていた場所より坂の上にあったようで、標柱を見逃してしまいました。
残念…ってゆーか、この山登りはオススメできません…ってゆーか、こんなバカなことする人はいませんよねぇ。(^-^;
白野宿や次の原・吉久保の集落は新道の国道が避けて通っているので、少しですが宿場の面影が残っています。
逆に阿弥陀海道宿は国道沿いで、本陣・脇本陣が1軒ずつあったのが、場所が分からなくなっているそう。
ko180728c.jpg
(馬の背から臨む白野宿)

笹子駅で予定通り終了。
半日で終わる予定だったのが15時までかかってしまい、このペースで前回1日フルで歩いたら、夏なのに暗くなってからの到着になってしまいます。
今回も大月駅前で完歩い。
前回気がつかなかったけど、シャワー&カフェAMAYADORI(雨宿り)を利用しました。
お店では登山客やサイクリストの利用者を想定しているようだけど、街道歩きウォーカーにもオススメです。
ko180728d.jpg
異常に暑いこの夏はお休みして、次回はいよいよ笹子峠だよ〜ん。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 甲州街道歩き
この記事へのコメント
ブログへのUP,お疲れさん。
待ってましたよ。

白野宿に入る前に,中央高速の方に上ったのですね。
大変だったと思いますが,さすがとらぞうさんですね。
白野宿を俯瞰できる,まさにBESTな写真が撮れています。
たぶんここだろうとGoogle Mapで空から見てみると
まさにここでした。

でも,無理をしないようにね。
Posted by 萩さん at 2018年07月29日 18:00
ありがとうございます。
『甲州道中分間延絵図』では白野宿の手前は笹子川から離れて坂道になので、きっと山登りなんだな〜と思い、旧道が残っているのか探してみました。(^-^;
おらが登ったところは尾根のところで、旧道はもう高速道路で消滅したと思われます。
白野宿は一里塚を過ぎると宿場の手前に桝形があるので、今の道筋とちょっと違うんですよね〜。
今回は2回に分けたので探検ができましたが、当初の予定通り鳥沢駅〜笹子駅を1日で歩いたら、今回のように時間は取れませんでした。
Posted by とらぞう at 2018年07月29日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184040566

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.