2018年09月25日

黒野田宿→駒飼宿

日曜日に甲州道中の黒野田宿から駒飼宿を歩きました。\(^-^)/
甲州街道歩きの8日目。
最寄り駅はJR中央本線笹子駅と甲斐大和駅。
距離は寄り道含めて12.6km、4時間45分の旅。
歩数は19,409歩。
ちょっと短め。

今年は梅雨明けが1カ月も早く、6月に歩く予定の上鳥沢宿→阿弥陀海道宿(鳥沢駅〜笹子駅)を、暑いので2回に分けて歩きました。
今回も短く区切って笹子峠越えです。
前回と同じ流れで、8月下旬〜9月上旬の暑い時期に歩くつもりが、この夏は思いがけず予習もままならない忙しさ。
とうとう彼岸花が咲く季節となり、峠越えだけで距離が短いからと、ほとんど予習できないまま出かけました。

まずは黒野田宿。
ko180925a.jpg
前回の白野宿・阿弥陀海道宿と合宿の小っちゃい宿場。
あっという間に通過してしまいます。
大月宿から少しずつ上り坂だったのが、黒野田宿からは8%とか急坂が目立ちます。

そして、笹子峠に続く土道に入った瞬間に圏外となりました。
ko180925b.jpg
予習していないためネットが頼りと思い、あらかじめサイトを開いていたので助かりました。
GPS専用機を使用していますが、スマホが圏外でもGPSの位置情報は拾えるので便利。
小仏峠越えの時は「原付で甲州街道を走ってみた」を参考に廃道探索ができましたが、“原甲走”は大月宿で終わり、廃道は自分で探さなくてはなりません。
つづら折りの車道をいくつかショートカットできたものの、けもの道のようなハイキングコースを進みます。

笹子峠は「峠」よりも途中の矢立の杉が有名。
太い幹が空洞になっていて、中に入るのを楽しみにしていたけど、現在は立入禁止となっています。
テーブルやベンチが置かれたテラスがあり、杉良太郎の「矢立の杉」を聴きながら休憩。
ko180925c.jpg
かたや笹子峠は何もなくて寂しい。
矢立の杉にあったようなテーブルやベンチはありません。
折れた木の枝に腰掛けて、お八つの笹子餅をいただきながら休憩。

笹子峠の下りも大変。
ハイキングコースなのか?けもの道なのか?ただの斜面なのか?街道だった面影はありません。
時々県道に出ますが、中山道の碓氷峠から軽井沢宿へ下る廃道を思い出します。
つづら折りの車道をショートカットしたり、廃道探索したり、大忙し。
しかし、頑張って下って近くを通ったのに、駒飼(日影)一里塚跡を見過ごしたので凹んでいます。
ko180925d.jpg
(藪漕ぎしていたら潰れた小屋が!)

峠から2時間近く格闘して駒飼宿に到着。
駒飼宿も次の鶴瀬宿と合宿の小っちゃい宿場。
あれよあれよと坂を下って国道20号と合流する大和橋西詰交差点に到着。
早いけど13時でおしまい。
ko180925e.jpg

この後は寄り道。
観光で訪れればイイものを、この機会じゃないと訪問しないだろうと思って、武田勝頼の墓がある景徳院と蕎麦切り発祥の地碑がある栖雲寺に向かいます。
景徳院までは舗装道路の上り坂でしたが、栖雲寺へはわざわざ竜門峡遊歩道を歩きました。
街道歩きの後に寄り道で10kmも歩いたので、もうヘロヘロです。
帰りはやまと天目山温泉で一風呂浴びて帰宅しました。
われながらご苦労なことです。(^-^;
ko180925f.jpg
(武田勝頼の墓@景徳院)

ko180925g.jpg
(蕎麦切発祥の地碑@栖雲寺)
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 甲州街道歩き
この記事へのコメント
お疲れ様です。
私の笹子峠越えは,9年前の4月11日。
写真を探してみると
花,花,花。
桜の花が満開で,とてもきれいでした。
勝沼まで歩いて,熱中症になりかけたことを覚えています。
Posted by 萩さん at 2018年09月26日 21:04
萩さんは9年前ですか。
今回は彼岸花を期待していたんですが、全く見かけませんでした。
代わりにキンモクセイが甘い香りを撒いていましたが。
桜は日本各地にあるので春は狙い目ですね。
Posted by とらぞう at 2018年09月26日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184514857

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.