2018年10月24日

甲州道中日本橋 その15

国会前庭は斜面になっていて、石段を上ると石造りの倉庫が建っています。
明治24年(1891)製の日本水準原点標庫で都指定有形文化財&区特別登録文化財。
この地に参謀本部陸地測量部があったので、国内の高さの基準となる日本水準原点が置かれています。
設置された時の東京湾平均海面からの標高は24.5000m。
その後、大正12年(1923)関東大震災の地殻変動で沈下したため24.4140mに改定され、平成23年(2011)東日本大震災でも沈下して、現在は24.3900mとなっています。
また巨大地震が起こると標高が変わるのね。(+_+)
地図学の聖地巡礼。
ko181024.jpg
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184762908

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.