2019年03月25日

金沢宿

土曜日に甲州道中の金沢宿を歩きました。\(^-^)/
甲州街道歩きの14日目。
交通機関だとJR中央本線青柳駅から茅野駅まで。
距離は寄り道含めて10.1km、3時間05分の旅。
歩数は13,216歩。

青柳駅〜下諏訪追分が地図で計測すると19.5km。
おらのペースだと10時間かかり、始発電車に乗ってもスタート時間が10時だと、終了が20時で黄昏の石和宿のようなことになってしまう恐れが!
ということで、時間調整のために少しだけ歩きました。(^-^;

前回は青柳駅を通り過ぎて、金沢宿に入り、本陣跡の角で終了。
温泉施設の金鶏の湯を利用して、青柳駅まで15分ほど歩きました。
今回は青柳駅から15分歩き、青柳神社を見学してからスタート。
ko190325a.jpg

金沢宿は前回の蔦木宿よりも、格子戸のある民家多かったような。
宿場内を国道が走っていて、車の交通量が多いので、右に左に移りながらの撮影が時間かかって大変。

前回歩いた富士見町は石仏が多かったので、写真を撮る枚数が比例して多かったですが、茅野市内も勝るとも劣らないほど石仏が多い。
摩利支天が写真を撮らずにいられないほど芸術的で、見事なものです。
そういえば、iPhoneが寒さのためフリーズして復旧せず。
青柳神社からこの摩利支天のある権現の森までツイートができませんでした。(>_<)
ko190325b.jpg
(猪に乗った馬頭観音じゃないよ、摩利支天だよ(^-^;)

さて、毎回のことだけど、予習するのが大変なので、今頃になってガイド本を購入。
やっぱり次の立ち寄りポイントが分かった方が気持ちが楽ね。(^-^;
そんなこと言っても、ガイド本の道筋と違う「おらの街道」を独自に歩くポイントがいくつかありました。
川沿いを進む地域の高台を進んでいる道筋で、中央本線で壊された旧道が復活する場所がありました。
当初想像していた道よりもよく残っていたのでウレシかったです。
ko190325c.jpg
(茅野一里塚跡の手前にある旧道)

今回は短い行程ですが、思っていたより早く13時台に茅野駅前に到着。
諏訪湖畔は鰻が名物だけど、馬肉専門店を見つけたので利用しました。
今までビールの肴として馬刺ししか食べたことがないけど、丼物のさくら丼をいただきました。
今回のルートは金沢宿を出ると、茅野まで食事処もコンビニもありません。
昼食難民にならずに食事ができてヨカッタです。
ko190325d.jpg

次回の宿の予約もしたし。
いよいよ、甲州道中踏破の旅=五街道踏破の旅!
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲州街道歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185765873

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.