2018年02月15日

甲州道中日本橋 その02

日本橋をスタートして東海道と一緒に南下するけど、甲州道中は日本橋交差点ですぐ右折します。
ビックリするのは国道20号だけじゃなく、国道1号まで付いて来ます。
国道1号が日本橋を出たらすぐ東海道から離れてしまい、合流するのが東海道神奈川宿の青木橋というのは知っていたけど、こんなに早く離れちゃうのね。

日本橋交差点から呉服橋交差点まで進んだら左折するんだけど、早くも寄り道
交差点を渡って右折すると日本橋から2本上流に架かる一石(いちこく)橋。
江戸初期に架けられた古い橋で、大正11年(1922)に鉄骨コンクリート花崗岩張りの橋として架け替えられた時の、一石橋の親柱が南詰に残されています。
区民有形文化財。
親柱の隣りに一石橋迷子しらせ石標があります。
安政4年(1857)に造られた迷子探しの告知石碑で、正面に「まよひ子のしるへ」と刻まれ、さらに「へ」の下には几(き)号水準点も刻まれています。
へ〜、日光道中幸手宿の神明神社や奥州道中喜連川宿の大黒天にもあったね〜。
都指定有形文化財。
ko180215a.jpg
ko180215b.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年02月12日

甲州道中日本橋 その01

いよいよ甲州道中四十五次を歩く!
五街道の起点日本橋から出立するのはこれで4度目。
2001年に東海道、2010年に中山道、2015年に日光道中・奥州道中、そして今年は五街道最後の甲州道中を歩きます。
日本橋スタートというのはこれで最後となるので、今まで東京駅から歩いてきたけど、今回は記念に日本橋駅を利用しました。(^-^;

さて、東海道は高札場跡の南詰西側から出立しました。
そして、中山道は魚河岸跡の北詰東側、日光道中(奥州道中)は晒し場跡の南詰東側。
甲州道中は北詰西側からのスタートだけど、ここは何の跡だろう?
現在は元標の広場という愛称で、昭和47年(1972)に橋の中央に埋め込まれた日本国道路元標のレプリカと、入れ替わりで移設された東京市道路元標が置かれています。
ということで、20代目となる日本橋を6:45スタート。
ko180212.jpg
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.