2018年03月10日

甲州道中日本橋 その07

東京駅構内を抜けて丸の内北口に出るとドームのレリーフが美しい。
東京駅丸ノ内本屋は日本の玄関口として、明治41年(1908)に着工し、大正3年(1914)に開業。
中山道歩きで立ち寄った日本銀行本店(旧館)とともに辰野金吾の代表作です。
平成24年(2012)に開業当時の姿に復原されて6年経つけど、まだピカピカ。
国指定重要文化財。
いや〜、実は復原された東京駅を見るのは初めてなので、しっかり観光しました。(^-^;
ko180310.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年03月05日

甲州道中日本橋 その06

丸の内トラストシティから東京駅八重洲北口へ。
ちょっとその前に、角のグラントウキョウノースタワーに、また北町奉行所跡碑。
ko180305.jpg
こちらは、以前大丸の通用口にあったものだね。
駅の構内に入るとGPSが気が狂って、ログが滅茶苦茶になるのがイヤなので、息を止めて一気に通り抜ける(笑)!
真っ直ぐ進むと改札なので、右に左にコキコキ曲がる。
あ〜、息が続かない(笑)。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年03月02日

甲州道中日本橋 その05

北町奉行所跡から東京駅方面に進むと、トラストタワー本館に、寛永13年(1636)に築かれた江戸城外堀の石垣があります。
ko180302.jpg
外堀をイメージして再現した石積みの中に、本物の石垣が混じっています。
近代的なビルの谷間にひっそりと江戸時代の遺構が残っています。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年02月28日

甲州道中日本橋 その04

甲州道中が鉄鋼ビルディングのど真ん中を通るといっても、ターミネーターのように建物をぶち壊してまで進めません。
やはり、外堀通りを進まなくちゃと思ったら、ありがたいことに、鉄鋼ビルと丸の内トラストシティの間に歩道がある!
しかし、ビル街の路地裏歩道は行き止まり!
ありゃ、こんなことなら、初めからトラストシティ側の歩道を進めばヨカッタ。(^-^;

トラストタワーN館に北町奉行所跡。
ko180228.jpg
慶長6年(1601)呉服橋門内に初めて設置されました。
何回か移転した後、文化3年(1806)再びこの地に戻り、幕末に至ります。
発掘調査で発見された下水溝の石組が復元されています。
都指定旧跡。
ちなみに南町奉行所跡は意外と近い有楽町駅前にあります。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年02月24日

甲州道中日本橋 その03

甲州道中は日本橋を南下してから、日本橋交差点を右折、呉服橋交差点を左折、JR東京駅を横断して丸の内に入ります。
それなら呉服橋から都道405号「外堀通り」をGO!となるけど、外堀通りはその名の通り、外堀跡なのでNG。
往時の甲州道中は呉服橋交差点の角に建つ鉄鋼ビルディングのど真ん中を通ります。
甲州道中が中央区と千代田区の境だったようで、鉄鋼ビルの所在地は千代田区丸の内だけど、ビル自体は中央区と千代田区の区境に建っています。
ko180224.jpg
(鉄鋼ビルディングと丸の内トラストシティの間をGO!)
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年02月18日

国領宿→府中宿

昨日甲州道中の国領宿から府中宿を歩きました。\(^-^)/
甲州街道歩きの2日目。
交通機関の最寄り駅だと、京王線仙川駅からJR南武線谷保駅まで。
距離は寄り道含めて25.6km、8時間55分の旅。
歩数は32,935歩。

国領宿にはじまり、下布田宿・上布田宿・下石原宿、そして上石原宿の5宿は、「布田五宿」といって継立てを分担して、合宿(あいしゅく)という形で運営していた、小っちゃい宿場です。
布田五宿は本陣はなく、旅籠も5宿合わせて9軒しかない、ホントに小っちゃい宿場でした。
往時は閑散とした農村の風景だったと思いますが、今は途切れなく住宅が続きます
ko180218a.jpg
(国領の旧甲州街道入口交差点)

布田五宿の5宿はみな調布市で、調布といえばゲゲゲの鬼太郎(笑)。
鬼太郎は、調布駅近くの布多天神社の裏の森に住んでいるという設定らしく、布多天神の参道や調布駅の周りには、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターやマンホールの蓋が点在しています。
ko180218b.jpg

続いて府中宿。
甲州道中では八王子宿に次ぐ大きい宿場で、現在もビルが建ち並ぶ都会です。
府中宿の中心にドーン!と大國魂神社が鎮座しています。
大國魂神社に国府跡があり、古代から繁栄していた土地だったんですね。
ko180218c.jpg
(大國魂神社の東側にある武蔵国府跡)

府中宿を出てしばらくすると、思いがけずウレシいハプニングがありました。
地元在住の散歩かふぇちゃらぽこビール党の同士が甲州街道沿道の史跡などを案内してくれました。
今回は南武線の谷保駅か矢川駅まで歩こうと思っていましたが、谷保天満宮で終わりにして完歩いの運びとなりました(笑)。
ko180218d.jpg
(谷保天満宮)

完歩いしたお店がガスト国立店。
旧すかいらーく国立店で、すかいらーく1号店=ファミリーレストラン発祥の地です。
おらは学生時代にすかいらーくでバイトしたことがあるので、今はなき1号店ですが、利用できてイイ思い出になりました。(^-^;
ko180218e.jpg
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲州街道歩き

2018年02月15日

甲州道中日本橋 その02

日本橋をスタートして東海道と一緒に南下するけど、甲州道中は日本橋交差点ですぐ右折します。
ビックリするのは国道20号だけじゃなく、国道1号まで付いて来ます。
国道1号が日本橋を出たらすぐ東海道から離れてしまい、合流するのが東海道神奈川宿の青木橋というのは知っていたけど、こんなに早く離れちゃうのね。

日本橋交差点から呉服橋交差点まで進んだら左折するんだけど、早くも寄り道
交差点を渡って右折すると日本橋から2本上流に架かる一石(いちこく)橋。
江戸初期に架けられた古い橋で、大正11年(1922)に鉄骨コンクリート花崗岩張りの橋として架け替えられた時の、一石橋の親柱が南詰に残されています。
区民有形文化財。
親柱の隣りに一石橋迷子しらせ石標があります。
安政4年(1857)に造られた迷子探しの告知石碑で、正面に「まよひ子のしるへ」と刻まれ、さらに「へ」の下には几(き)号水準点も刻まれています。
へ〜、日光道中草加宿の浅間神社・神明神社や、奥州道中喜連川宿の大黒天などにもあったね〜。
都指定有形文化財。
ko180215a.jpg
ko180215b.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年02月12日

甲州道中日本橋 その01

いよいよ甲州道中四十五次を歩く!
五街道の起点日本橋から出立するのはこれで4度目。
2001年に東海道、2010年に中山道、2015年に日光道中・奥州道中、そして今年は五街道最後の甲州道中を歩きます。
日本橋スタートというのはこれで最後となるので、今まで東京駅から歩いてきたけど、今回は記念に日本橋駅を利用しました。(^-^;

さて、東海道は高札場跡の南詰西側から出立しました。
そして、中山道は魚河岸跡の北詰東側、日光道中(奥州道中)は晒し場跡の南詰東側。
甲州道中は北詰西側からのスタートだけど、ここは何の跡だろう?
現在は元標の広場という愛称で、昭和47年(1972)に橋の中央に埋め込まれた日本国道路元標のレプリカと、入れ替わりで移設された東京市道路元標が置かれています。
ということで、20代目となる日本橋を6:45スタート。
ko180212.jpg
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年01月21日

日本橋→上高井戸宿

昨年11月に奥州道中を踏破して、五街道の残りが甲州道中のみとなりました。
昨日いよいよ五街道のラストを飾る甲州道中を歩きました。
日本橋から3宿めの上高井戸宿まで。
交通機関の最寄り駅だと、京王線仙川駅まで。
歩いた距離は寄り道含めて31.6km、9時間30分の旅。
歩数は34,592歩。

五街道の起点は日本橋。
今まで東海道・中山道・日光道中と3回訪れたわけですが、日本橋からスタートする街道は4回目となる今回の甲州道中で最後の予定。
いずれ歩く川越街道も日本橋が起点ですが、こちらは中山道板橋宿からスタート予定です。
五街道最後の街道なので、感慨深いものがあります。
ko18121a.jpg

しかし、東京は人が多い。
初めは皇居を時計回りに進み皇居ランナーが目立つくらいだけど、半蔵門から西へ向かうと四ッ谷駅から人がウジャウジャ。
新宿三丁目交差点からも、ものスゴい人。
街道歩きでも地方だと、宿場以外ではめったに人と出会わないので、別世界な感じがします。
ko18121b.jpg
(四谷見附交差点)

新宿を過ぎると国道の上に首都高の高架が重なり、空が狭く窮屈な街道歩きがしばらく続きます。
下高井戸宿を過ぎると首都高から解放されて、空が広いと心が軽くなるんだと実感しました。
ko18121c.jpg

5里目の一里塚跡がある仙川駅で旅を終えました。
2つ手前の芦花公園駅辺りで暗くなるんじゃないかと思っていましたが、明るいうちに到着できてヨカッタです。
ko18121d.jpg

予習では候補に入っていなかった場所で、正月にTV放映されたアニメ映画「君の名は。」の舞台にも立ち寄りました。
街道歩きでアニメの聖地巡礼はしませんが、タイミングよく話題になっていたので写真に収めました。
アニメの聖地は中山道愛知川宿の巻で「けいおん!」の聖地旧豊郷小学校に立ち寄って以来です。
ko18121e.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 甲州街道歩き
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.