2018年02月15日

甲州道中日本橋 その02

日本橋をスタートして東海道と一緒に南下するけど、甲州道中は日本橋交差点ですぐ右折します。
ビックリするのは国道20号だけじゃなく、国道1号まで付いて来ます。
国道1号が日本橋を出たらすぐ東海道から離れてしまい、合流するのが東海道神奈川宿の青木橋というのは知っていたけど、こんなに早く離れちゃうのね。

日本橋交差点から呉服橋交差点まで進んだら左折するんだけど、早くも寄り道
交差点を渡って右折すると日本橋から2本上流に架かる一石(いちこく)橋。
江戸初期に架けられた古い橋で、大正11年(1922)に鉄骨コンクリート花崗岩張りの橋として架け替えられた時の、一石橋の親柱が南詰に残されています。
区民有形文化財。
親柱の隣りに一石橋迷子しらせ石標があります。
安政4年(1857)に造られた迷子探しの告知石碑で、正面に「まよひ子のしるへ」と刻まれ、さらに「へ」の下には几(き)号水準点も刻まれています。
へ〜、日光道中草加宿の浅間神社・神明神社や、奥州道中喜連川宿の大黒天などにもあったね〜。
都指定有形文化財。
ko180215a.jpg
ko180215b.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年02月12日

甲州道中日本橋 その01

いよいよ甲州道中四十五次を歩く!
五街道の起点日本橋から出立するのはこれで4度目。
2001年に東海道、2010年に中山道、2015年に日光道中・奥州道中、そして今年は五街道最後の甲州道中を歩きます。
日本橋スタートというのはこれで最後となるので、今まで東京駅から歩いてきたけど、今回は記念に日本橋駅を利用しました。(^-^;

さて、東海道は高札場跡の南詰西側から出立しました。
そして、中山道は魚河岸跡の北詰東側、日光道中(奥州道中)は晒し場跡の南詰東側。
甲州道中は北詰西側からのスタートだけど、ここは何の跡だろう?
現在は元標の広場という愛称で、昭和47年(1972)に橋の中央に埋め込まれた日本国道路元標のレプリカと、入れ替わりで移設された東京市道路元標が置かれています。
ということで、20代目となる日本橋を6:45スタート。
ko180212.jpg
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 00甲州道中日本橋

2018年01月21日

日本橋→上高井戸宿

昨年11月に奥州道中を踏破して、五街道の残りが甲州道中のみとなりました。
昨日いよいよ五街道のラストを飾る甲州道中を歩きました。
日本橋から3宿めの上高井戸宿まで。
交通機関の最寄り駅だと、京王線仙川駅まで。
歩いた距離は寄り道含めて31.6km、9時間30分の旅。
歩数は34,592歩。

五街道の起点は日本橋。
今まで東海道・中山道・日光道中と3回訪れたわけですが、日本橋からスタートする街道は4回目となる今回の甲州道中で最後の予定。
いずれ歩く川越街道も日本橋が起点ですが、こちらは中山道板橋宿からスタート予定です。
五街道最後の街道なので、感慨深いものがあります。
ko18121a.jpg

しかし、東京は人が多い。
初めは皇居を時計回りに進み皇居ランナーが目立つくらいだけど、半蔵門から西へ向かうと四ッ谷駅から人がウジャウジャ。
新宿三丁目交差点からも、ものスゴい人。
街道歩きでも地方だと、宿場以外ではめったに人と出会わないので、別世界な感じがします。
ko18121b.jpg
(四谷見附交差点)

新宿を過ぎると国道の上に首都高の高架が重なり、空が狭く窮屈な街道歩きがしばらく続きます。
下高井戸宿を過ぎると首都高から解放されて、空が広いと心が軽くなるんだと実感しました。
ko18121c.jpg

5里目の一里塚跡がある仙川駅で旅を終えました。
2つ手前の芦花公園駅辺りで暗くなるんじゃないかと思っていましたが、明るいうちに到着できてヨカッタです。
ko18121d.jpg

予習では候補に入っていなかった場所で、正月にTV放映されたアニメ映画「君の名は。」の舞台にも立ち寄りました。
街道歩きでアニメの聖地巡礼はしませんが、タイミングよく話題になっていたので写真に収めました。
アニメの聖地は中山道愛知川宿の巻で「けいおん!」の聖地旧豊郷小学校に立ち寄って以来です。
ko18121e.jpg
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 甲州街道歩き
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 甲州街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.